小説家になろう(http://syosetu.com/)にて、活動しています。作品の更新告知を主としますが、書きたいように書きます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働基準法① 労働基準法の効力
2012年09月30日 (日) | 編集 |
労働基準法の私法上の効力の発生


労働基準法第13条  

この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。
この場合において、無効となつた部分は、この法律で定める基準による。

(Wikipediaより:http://ja.wikibooks.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%9F%BA%E6%BA%96%E6%B3%95%E7%AC%AC13%E6%9D%A1)


ケース①

労働者A「ちょっと経営者さん、この労働契約って労働基準法満たしてないっすよねwwww」

経営者「は? お前契約書にサインしたじゃん。今更文句言うなし。黙って従えよwwwww」

労働者A「え……まじっすかwwwwwww」

労働基準法「ちょっと待てよ」

経営者「誰っすかwwwwww」

労働基準法「誰とか、そもそも人じゃねーしwwwwww」

労働基準法「労働基準法第13条では、労働基準法で定める基準に達しない労働条件を定めている場合には無効になるんだよ。で、無効になった部分は労働基準法で定める基準まで引き上げるからwwwwwwwww」

労働者A「経営者ざまぁwwwwwwこれで全部無効っすねwwwwwwwwwこの部分とか労働条件悪すぎっすもんwwwwwwww労働基準法さん、この条件も引き上げてくださいよwwwwwww先輩、マジリスペクトするっすwwwwwww」

労働基準法「そうはい神崎」

労働者A「え?」

労働基準法「基準に達しない場合は一部無効なんスよ。つまり、労働契約全部が無効になるわけじゃねーからwwwwwwwお前の言ってる部分は労働基準法満たしてるから有効なんだよwwwwww」

経営者「ざまぁwwwwww」


ケース②


労働者B「やべえwwwww仕事見つかんねえwwwwwここ、労働基準法満たしてないけど贅沢言ってらんねえわwwwwwwwwこの条件でおkっすwwwwwwwww」

経営者「おk。これで契約成立な」

労働基準法「待てってwwwwwww」

経営者「しゃしゃり出てくんなしwwwwwwwwww俺ら合意の上で労働契約結んでるんスよwwwwwwwwww今更お前が出てきても意味ねーからwwwwwwwwww」

労働基準法「俺、労働契約の内容に直接規律できる能力者だからwwwwwww」

経営者「それで?wwwwwwwいくらお前でも合意の上での契約は変更できねーだろwwwww」

労働基準法「できるんだなこれが。当事者同士が合意してても、労働基準法に違反する場合は労働契約の効力なくなるんだわwwwwww残念ですねwwwwwww」

経営者&労働者B「ぐぬぬ」



[READ MORE...]
焼鯖素麺(in成駒家さん)
2012年08月12日 (日) | 編集 |
【焼鯖素麺】
焼鯖素麺(やきさばそうめん)とは滋賀県長浜市周辺の湖北地方に伝わる郷土料理。鯖素麺(さばそうめん)とも呼ばれる。
農繁期である5月に、農家へ嫁いだ娘を持つ親が忙しい娘を気遣い、実家から嫁ぎ先に焼鯖を届ける「五月見舞い」という湖北地方独特の習慣に由来する。農繁期に気軽に作って食べられる料理として、また客をもてなす際などのハレの料理としても伝えられてきた。湖北地方は内陸に位置するが、比較的近い地域に若狭湾という鯖の産地があるため、鯖は一般的な食材であった。
もともと家庭料理であるが、最近では長浜の名物料理として観光資源化する動きがあり、観光客向けに焼鯖素麺を出す料理店も増えつつある。

(Wikipediaから引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E9%AF%96%E7%B4%A0%E9%BA%BA

 焼鯖×素麺か。
 どちらが攻めで、どちらが受けなのだろうか……。

 なんという異様な組み合わせだろう。
 しかし、何故か胸がときめいてしかたない。
 
 食べたい……。
 そして焼鯖と素麺の絡みを見たい!

 ならば長浜へ行けばいいじゃない!

 ということで、長浜へ行ってきました。

 (本記事では焼鯖素麺だけの為に長浜へ行ったかのように見えますが、観光もしています)



DSC_2018.jpg


 

 ドーン!!!!

 参りましたは「成駒家」さんです。

 場所は長浜駅のすぐ近く。黒壁スクエアの近くとも言えるような絶妙な位置にあります。
 
 んー、どうすれば位置がわかりやすいかな。

 等と考えていて発見したのですが、成駒家さんの公式ウェブページがあるではないですか!

 ならばここでうだうだ書くよりも見てもらった方が早い!

 【成駒家】
 http://narikomaya.net/


 古風な店構えで、かなり情緒を感じさせます。
 加えて駅前から少し外れた位置にありますので、とても周囲は静かです。

 店内の写真やアクセスはウェブページを参照してもらうとして、いざ焼鯖素麺!

 
DSC_2017.jpg



 ドドーン!!!!


 あ、意外とまとも。
 
 Wikipediaに載っている作り方では煮汁で素麺を煮込むと書いてあったので
 もっと色の濃い(黒い)素麺だと思っていただけに、ちょっとホッとしました。
 (あまりに色が濃いと食欲が失せそうです)

 それにしても、この焼鯖素麺……。

 鯖がでかい!

 しかも二匹入ってる!

 Wikipedia先生の記事では「主食」としてよりも「おかず」として食べられる。
 って書いてあるのも納得だ。

 だけど普通の焼鯖素麺と違うのが成駒家さんの焼鯖素麺。

 まずWikipedia先生に載っている写真とは違って、素麺が白い。
 店の人に聞くところでは、

 「普通の焼鯖素麺は煮汁で煮込むんだけど、そうすると味が濃いでしょ? だからうちは煮込まないの。うちはかなり食べやすいんですよ」

 とのこと。

 一口啜ると、

 うん、美味い!

 濃い味の汁とプレーンな素麺がベストマッチ!
 こりゃあ麺まで煮込んだら味が濃すぎて食べられんわ。

 これは主食として食べられる! 

 成駒家さん、グッジョブです。

 さて、メインの鯖をいただこうか。

 と、ここで店員さん。

 「それは骨まで食べられますからね」

 とのこと。

 本当かよ…………。

 僅かな猜疑心を振り払って一口がぶり。

 ……。

 …………。

 あ、骨だ。

 ……………………。

 食えるじゃん!

 骨までめっちゃ柔らかい!

 そしてうめえ!

 ばりばりとプレーンな素麺と濃い味の鯖をかきこみ、軽く完食致しました。
 美味しかった。

 いやー、なんというか、イメージで料理を判断するもんじゃないですね。
 焼鯖×素麺とか、どんな腐女子の発想だよw
 って感じでしたが、食べてみたらびっくりな美味しさでした。

 それに店の雰囲気も店員さんの話も面白く、僅かな時間でしたが有意義でした。

 成駒家さん。
 どうもごちそうさまでした!
 また長浜へ行く機会があれば立ち寄らせて頂きます!



甘い一時を
2011年02月14日 (月) | 編集 |
 本日はウァレンティヌスが処刑された日であります。

 筆者は大学生という身分ですので、既に春休みに突入していてバレンタインデーとはほぼ無縁です。それでも心のどこかで「片想いのあの子が、わざわざ自宅までチョコレートを持ってきてくれるかも」と心踊らずにはいられない一日でした。といっても、筆者には片想いのあの子なんていませんし、自宅の住所を知っているのは所属している部活と大学くらいなものです。友チョコなるものとも縁がなく、お菓子会社の策略に嵌らずに済みました。いや、素晴らしいことです。
 
 創作系のウェブサイトで、バレンタインデーをテーマにした作品が沢山アップロードされていますね。イラスト、漫画はもちろんのこと、小説もかなりの数がアップロードされています。このように、季節のイベントごとに、それに合った作品を作り上げるということはとても素晴らしいと思いますし、それを見たり読んだりするのが一作者として楽しみでもあります。イベントがある毎に作品をあげておられる方に対して、筆者は一つもイベント絡みの作品をあげていません。所謂『読み専』になっているわけです。何か書きたいな、とは毎回思うのですが、思うだけで実行に移さないのですね。これが筆者の悪い癖だというのは自覚しておりますが、どうしようもなく……。

 と、まあ、治らない癖を考えても無意味ですし、チョコレートでも頬張って、甘い一時でも過ごしていましょう。そのうち何とかなるでしょう。みなさんも、創作に限らず難しいことは甘いものでも食べて忘れちゃいましょう。今日であればバレンタインデーのチョコレートがあるでしょうし、食べ放題です。貰えなかった人はコンビニやスーパーにダッシュです。かなり価格が落ち込んでいるでしょうから、買い時です。

 (甘いものを食べると脳が活性化するから、逆に考えちゃったり……なんてしませんよね)

 余談ですが、どうして二月のイベントはバレンタインデーが目立つのでしょう? 日本独特のイベントとして節分があるというのに……。歳の数だけ豆を食べて、恵方巻きを食べるという地味なイベントだからって、蔑ろにしちゃいけませんよ。節分大好きです。


最良の一日
2011年02月14日 (月) | 編集 |
>最良の一日】を投稿しました。

以下あらすじ。

ある日虐めっ子のあいつとの揉み合いの末、クラスの人気者で、唯一虐められっ子の僕の味方をしてくれていたあの子を殺してしまった。犯人は僕かあいつのどちらかだ。あいつも僕も罪を認めず、その時あの子は絶命していなかったが、あいつは黙ってあの子の遺体をどこかに隠してしまい、誰もが口を閉ざした為に事件は闇に消えた。僕はあの子へ直接謝罪する為に、隠された遺体を捜索するが発見には至らず、時だけが無為に過ぎていった。あの子が消えたことによって僕の人生は大きく変貌していき、人格はどんどん歪み、消えたあの子への想いは募り、あいつへの憎しみは日に日に増していく……。
歪んだ愛情を貫く『僕』が、残忍酷薄な『あいつ』に抱く憎悪を描いた復讐譚。



明けまして
2011年01月07日 (金) | 編集 |
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。