小説家になろう(http://syosetu.com/)にて、活動しています。作品の更新告知を主としますが、書きたいように書きます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い一時を
2011年02月14日 (月) | 編集 |
 本日はウァレンティヌスが処刑された日であります。

 筆者は大学生という身分ですので、既に春休みに突入していてバレンタインデーとはほぼ無縁です。それでも心のどこかで「片想いのあの子が、わざわざ自宅までチョコレートを持ってきてくれるかも」と心踊らずにはいられない一日でした。といっても、筆者には片想いのあの子なんていませんし、自宅の住所を知っているのは所属している部活と大学くらいなものです。友チョコなるものとも縁がなく、お菓子会社の策略に嵌らずに済みました。いや、素晴らしいことです。
 
 創作系のウェブサイトで、バレンタインデーをテーマにした作品が沢山アップロードされていますね。イラスト、漫画はもちろんのこと、小説もかなりの数がアップロードされています。このように、季節のイベントごとに、それに合った作品を作り上げるということはとても素晴らしいと思いますし、それを見たり読んだりするのが一作者として楽しみでもあります。イベントがある毎に作品をあげておられる方に対して、筆者は一つもイベント絡みの作品をあげていません。所謂『読み専』になっているわけです。何か書きたいな、とは毎回思うのですが、思うだけで実行に移さないのですね。これが筆者の悪い癖だというのは自覚しておりますが、どうしようもなく……。

 と、まあ、治らない癖を考えても無意味ですし、チョコレートでも頬張って、甘い一時でも過ごしていましょう。そのうち何とかなるでしょう。みなさんも、創作に限らず難しいことは甘いものでも食べて忘れちゃいましょう。今日であればバレンタインデーのチョコレートがあるでしょうし、食べ放題です。貰えなかった人はコンビニやスーパーにダッシュです。かなり価格が落ち込んでいるでしょうから、買い時です。

 (甘いものを食べると脳が活性化するから、逆に考えちゃったり……なんてしませんよね)

 余談ですが、どうして二月のイベントはバレンタインデーが目立つのでしょう? 日本独特のイベントとして節分があるというのに……。歳の数だけ豆を食べて、恵方巻きを食べるという地味なイベントだからって、蔑ろにしちゃいけませんよ。節分大好きです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。