小説家になろう(http://syosetu.com/)にて、活動しています。作品の更新告知を主としますが、書きたいように書きます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のつぶやき
2010年07月07日 (水) | 編集 |
※タイムラインは下へ行くほど最新。


よく自称Sとか自称Mがいるけど、それはただ苛めているだけの奴と、ただそれを
受け入れているだけの奴なんだよね。
約1時間前 webから

SMというのは、その行為に愛がなければならない。
約1時間前 webから

愛がある行為というのは、本来異性間で行うものだ。だから、男同士でSだMだとか
言いながらじゃれ合っているのはホモとみなしても良いはず。
about 1 hour ago webから

あ、私は渋い親父なら男でも良いです。でもやっぱり女性が良いです。
about 1 hour ago webから

つまり、自称SはSではなく、自称MもMではない。
about 1 hour ago webから

私が懸念するのは、Sだと自称する者が相手をMだと決めつけ、エセSMプレイ、
つまりいじめを正当化するのではないか、という点である。
about 1 hour ago webから

Mだと決めつけられた相手は、これ以上にいじめが発展することを恐れ、
抵抗することはない。それにより、自称SはますますMでない者をMと決めてかかる。
about 1 hour ago webから

相手が不快な思いを継続的に感じれば、いじめは成立する。SMというような行為と、
いじめという低俗な行いを同一視してはならぬ。
about 1 hour ago webから

サディズムやマゾヒズムといったような性的嗜好を自ら明かすな。それは君がいつか
パートナーを見つけた時、初めて明らかにすると良い。
about 1 hour ago webから

以上。私のSM論。
about 1 hour ago webから

ちなみに森博嗣さんのS&Mシリーズは決してSMではない。
about 1 hour ago webから

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。